PR Top Pic.png

トップメッセージ

本年2021年6月に会社設立7年を迎えました。 当社は、創業前から胃腸の不調によってさまざまな消化器疾患になる原因をつきとめるため、新規作用機序を持った技術シーズを探しました。 大学及び医療機関と基礎研究から新薬開発へのプロセスを実施し、新たな価値を創り出せるように綿密な連携を行っております。 研究を通じて、疫学的視点から疾患の発症メカニズムを解明し、メディカル・ニーズの高い疾患の治療薬を創り出すことを目指しております。 時代の激変に伴い、環境問題も人々の健康に影響している中、いかにグローバル開発を通じて新しい治療法を患者さんに届けられるかが重要になります。アイバイオズは継続してサイエンスのイノベーションに挑戦し、人々の健康に貢献できる企業として、持続的に成長を続けていきたいと思います。

代表取締役社長兼CEO
佐藤 旭男

ミッション

社会のニーズに応じた最適な治療法を提供できるよう、より優れた新規技術を常に探求し、人々の健康増進に寄与する企業へと成長する。 アイバイオズにて仕事に携わることによろこびを感じれるように、企業文化を構築していきます。 どのような難関に出会っても不屈の精神のもと、解決法を見出し、チームワーク力を発揮して目標を達成していきます。